磐田市立磐田第一中学校


〒438-0077 磐田市国府台39番地1
TEL 0538-32-6101(代)
FAX 0538-36-2591
メール 


 

校長室より



                                               磐田第一中学校 校長 



【始業式校長式辞】

今年の春休みは、冬休みより少し長めの約三週間となりました。提出課題もほとんどない中、のびのびとしながら、気持ちのリフレッシュやリセット、新年度に向けて夢や希望をふくらめることができたのではないでしょうか。

さて、社会生活においては、先月13日からマスクの着用が個人の判断となりました。学校においても、41日から同様の対応となり、いよいよコロナを乗り越えていく1年を迎えることになります。しかし、世界から感染症がなくなったわけではありません。密接や密集など感染のリスクが高い場面では、まだまだ感染予防対策が必要ですので、皆さん一人一人が適切に判断して行動するようにお願いします。

3月の修了式でお知らせしたとおり、令和5年度の始業日となる今日は、校訓について、お話しをさせていただきます。

本校の校訓は、皆さん承知のとおり「平和を誇れ」「真理を啓け」「文化を創れ」の三つです。「平和」は「争いがない」ということだけでなく「心がやすらかでやわらいでいる」という意味があります。また、歴史が語るとおり「平和」は、人々が多くの犠牲や努力を積み重ねる中で実現してきたものです。命をかけがえのないものとして大切にすること。人それぞれのもつ個性や考え方を尊重し相手の立場に立って考えること(これを惻隠といいます)。互いに心を寄せ合い、協力して課題を解決していくことなどを大切にし、本校に通う誰もが、安心して自分らしさを存分に発揮できる学校を、皆さんといっしょに築いていきたいと思います。

次は「真理を拓け」です。「真理」とは、時代や場所が変わっても、決して変わることのない物事の真実のことです。学問的なことはもちろんですが、芸術的なことや人としての在り方・生き方に関することも含まれます。学問上の真・道徳上の善・審美上の美の三つがあると言われます。そして、「啓け」という言葉には、広げるという意味があります。

中学校生活の様々な活動や学習を通じて、皆さんは多くの人やもの・ことに触れ、かかわり・つながっていきます。そうした中で、「ああそうか」「そういうことなんだ」と腑に落ちる気づきを得て皆さんが皆さんの真・善・美の真理を広げていくことを期待しています。

最後は「文化を創れ」です。「文化」という言葉からは、演劇や音楽・絵画など芸術的なことが思い浮かびますが、それだけではなく、言語や慣習、伝統、信仰、掟やタブー、考え方、価値観など私たちの生活に関わることすべてを表す言葉です。

磐田第一中学校は、昭和22年から始まる七十六年の歴史の中で、一中ソーランや合唱、体育大会の応援やカルトンなど様々な文化を生み出してきました。これまでに磐田第一中学校を卒業した約二万四千人の先輩の皆さんが紡いできた伝統のバトンを継承し、新しい時代「令和」にふさわしい新たな一中文化を皆さんとともに創っていきたいと思います。

結びに、令和5年度の、皆さんの健康と成長、活躍を祈念し、今年度始業式の式辞といたします。

 

令和5年4月7日 磐田市立磐田第一中学校校長